つるまうかく

群馬在住ヲタクのネット書斎

「Ado」と「シテ」

Adoさんの記事を読みました。 news.yahoo.co.jp 名前は聞くものの、あまりよく知らなくて、「うっせぇわ」とか、松岡美里さんがカラオケイベで歌った「ギラギラ」を後から知ったくらいの認識度でした。 www.youtube.com www.youtube.com あれだけパワーが強…

ファンってなんだろう

直接存じ上げない方なんですけど、ファンでいるのをやめた方を見かけました。知っている、いないに関わらず。自分に関わりが深い、そこまで深くないとか、その深度に関わらず。誰かのファンをやめる姿って、とても悲しいなと思います。 お気持ち表明的な意味…

生誕祭の舞台裏

なんの毒にも薬にもならない話なんですけれど。 去年は、『生誕祭』というのに真面目に向き合おうと思って、色々な試みをしていたのですよ。ケーキを買ってくるのでも、多少飾り付けをして”祭壇”感を出すだとか。弊城には祭壇のような場所がありませんので、…

北沢志保さんについて

毎年書くのもくどいかなと思って、今年は書くつもりなかったんですけどね。ちょっと書きたくなったので。改めて、お誕生日おめでとうございます、志保さん。 最初は中の人きっかけで。「絵本」から「ライアー・ルージュ」で曲とパフォーマンスに魅了されて。…

「説明すること」と「行き先をはっきりさせること」

”もちょもよく見ているYouTubeチャンネルをやっている”でお馴染み(?)のオリラジ中田が、大炎上でお馴染みの宮迫焼肉店の運営陣をガンガン詰めている動画を見たんですけど、これがまあなかなか切れ味鋭く、スリリングで面白くてですね。今回は、その内容に…

113転び114起き

「最後に、わがまま気ままなお願いですが、 あと1本と迫っておりました両リーグ200号本塁打、 この1本をファンの皆様の夢の中で打たして頂きますれば、 これにすぐる喜びはございません」 ヤクルトで活躍したプロ野球選手、故・大杉勝男さんの言葉です。”通…

聖地巡礼をなぞる

なぜか高槻のやよい軒が人気らしいですね(すっとぼけ)ということで本日は聖地巡礼のお話です。 (2017年、高槻市やよい軒にて) アニメなどの聖地巡礼というと、2007年の「らき☆すた」の鷲宮神社が有名で、そこからアニメの聖地巡礼がはじまったと語られたり…

記憶に残る好きでありたい

昔好きだったものって、今でも覚えていたりしますよね。 子供の頃に好きだった本だと、『ズッコケ三人組』(那須正幹)とか。『ぼくらシリーズ』(宗田理)とか、少し歳を重ねると「東京S黄尾探偵団」とか。今でもわりとスラスラ出てくるものです。 歌手だと…

計画を立てることの善し悪し

色々考えさせられたお話です。 最近、私はお花を注文するときに、企画書といいますか、仕様を細かく記載したデータを送って、それを参考に作ってもらっているんですよね。これは、特に今のような時代に、直接会わなくてもこちらの考えが伝えられるとあって、…

セカンドショットの新春カラオケ大会がよかった話

昨日、"声優さんを集めて新年のカラオケ大会をしよう"というコンセプトのイベント、「セカンドショットPresents新春カラオケ大会」があり参加してきたのですが、今後も続いてほしいなと思えるようないいイベントだったので、ご紹介します。 改めまして本日の…

ショートアニメと「でーじミーツガール」

アニメなどの番組は、『30分』という時間がスタンダードになっていると思います。しかし、最近はその時間を短くした作品も増えてきて。昨期のアニメでも、「月曜日のたわわ」「がんばれ!同期ちゃん」などがそうでしたね。 その中でも異彩を放ったのが、ブル…

ひと巡り

働き始めたときに、よく面倒を見てくれた先輩がいて、その人のおかげで私は今でも働き続けられている、という話は、少し前に書きました。やや赤裸々気味ですが書いていますので、気になる方は下記のリンクからご覧板だkればと思います。 tsurumauy.hatenablo…

楽しさで忙しい

年末年始休みで整理が進んだのがよかったのか、やりたいことがいくつかぽんポーンと出てきて、昨日あたりは何個も並行して進めていました。本当に息をつく間もないくらいなのですが、楽しさが止まらなくてですね。しかもそれは、私が普段話題にするような「…

「何も書けねぇ」にならないために

かつては多くの人が持ち得ていなかった「自由権」。これまでの歴史の中で、人々は支配者層から主権というものを勝ち取りながら自由権も獲得していき、その中で発言することができる「言論の自由」や、様々な形で意見を公表する「表現の自由」を得てきました…

はっぴーごーらっきー

楽しいことを考えたりしたりしていると、あっという間に時間が過ぎますよね。これはどれだけ意識しても、遅くなってくれません。…まあそんな感じで、ブログに手を付けるのが遅くなった言い訳なのですが。 ふと『ハッピー・ゴー・ラッキー』という言い回しが…

『ツーテンポ遅れのミーハーが、同じものを好きで居続ける』ということ

ミーハーかストイックかでいうと、私は「ミーハー」に分類される人間だと思います。何かが初めて生まれたとき、新しいものに進んで興味を持つのが"革新的なミーハー"。アンテナを張っておいて、少し話題になったものを「お、これは」と思って興味を持つのが”…

夢の設計図

去年、メジャーリーグでさらに大活躍した”二刀流”の大谷翔平選手は、高校生の時点で『どんなプロ野球選手になりたいか』という計画表を作っていた、と言われています。これは大谷選手に限った話ではなく、あのイチローさんもそういった計画を立てていたとい…

2022年の抱負など

さて、新年ということで、抱負でも。 こういうのって前向きなことを書くんだと思うので、これは書きませんけど「知足」ということは一つ頭において過ごしたいと思います。”自分にあう分量で満足するということ”ですね。 私は昔から、「もっと、もっとだ!」…

2021年の大晦日

みなさま、今年も一年間、お疲れさまでした。 一年前の大晦日のブログを振り返ると、悩みの中にいたことがよくわかります。原因は「コロナによる環境の変化」に尽きますが、それに伴って様々なことが変わった一年。 それに比べて、今年は少しずつ明るい話題…

ハニフェスDay3と阿澄さんのMC

HoneyWorksの音楽フェスである「ハニフェス」のDay3に参加してきました。 参加したのは TrySailが出る年末イベントなので参加したい というのが正直なところの目的で。あとは、久しぶりにこういったイベントに出る戸松遥さんを見たいというところもあって、…

何事も先を見て動こう

今日が仕事納めの人が多いのもあって、タイトルようなテーマで書こうと思っていたのですが。ちょうどこのタイミングで、うえしゃま(声優の上田麗奈さん)がご自身のラジオ(文化放送超!A&G+「上田麗奈のひみつばこ」)でこの話をしてくれたので、それに便乗…

プラスに

ここのところ、色々考えることが多くて、しかもそれが暗い方、暗い方に、ややもすると人に責任をかぶせるような考え方になってきている気がしていて。自分自身でもモヤモヤしていました。 ただ、それってやっぱり、何も産まないなあと思って。 こんなご時世…

覇権アニメぐんまちゃん

アニメ「ぐんまちゃん」が最終話を迎えました。 ”いつも群馬の宣伝をしてる人”というイメージもあるかもしれない私ですが、ぐんまちゃんのアニメ化が発表された頃は、不安も正直ありました。『最初に少しだけ話題になって、あとは全然話題に上らないんじゃな…

皆さんで贈った祝い花2021

2021年も残り少し。今年、ありがたいことにいくつか贈らせていただいた祝い花の企画について振り返ります。 20210719 夏川椎菜さん誕生日祝い花(文化放送『夏川椎菜のCultureZ』) 20210918-1 温泉むすめトークイベント in 飯坂2祝い花(飯坂真尋役 吉岡茉…

fire sign

誰かのために生きる という思いを込めた旗を抱き拾ってきた笑顔の中に自分の笑顔だけ見当たらない BUMP OF CHICKEN「fire sign」の冒頭の歌詞です。 多くの人が「好き勝手やっていいよ」と言われれば、他を気にせず好きなことをやると思うのですが、中にはそ…

さよならアンドロメダ

www.youtube.com この曲を知ったのは、いつのことだったでしょうか。間違いなくデレステに触れる前に知っていて、「アイドルマスターシンデレラガールズ」というコンテンツの縛りを飛び越えて評判が聞こえてくる、そんな曲でした。 ゆったりとした歌唱にも関…

Life goes on

Life goes onという英語の言い回しがあります。直訳すると「人生は続いていく」となりますが、これ、実はニュアンスが独特で。 私がこの言葉に出会ったのは、橋本紡さんの小説、『半分の月がのぼる空』でした。伊勢神宮がある以外はふつうの地方都市である三…

白い砂のアクアトープの最終回に語彙力を失う

ほんっと、いいアニメでした! 本当に、お仕事アニメとして至高でした。途中はどうなるかと思ったけど、この最終話に到達できて。 この歳になると、働くことを題材にしたアニメって、見るのが辛くなってきたりするんです。しかも、アクアトープは仕事をわり…

久しぶりにバラエティ系のイベントに参加して思ったこと

土日にガッツリ仕事のシフトが入ってしまい、「イベントにいけないの嫌だ!水曜休みだ!イベント行く!」と周囲を巻き込み、久しぶりにバラエティ系の声優イベントへ。 登壇者にははじめましての方も何人かいたものの、色んな意味でよく知っている、知りすぎ…

曖昧ビジョン

ビジョン、ねえなあ・・・ 5年後とか10年後を考えたとき、自分にビジョンが持てていません。仕事の方では少し道筋が付きそうな感じですが、『人事はヒトゴト』と言われるように、上の人や偉い人の気まぐれなところもあって。思った領域で働くのって、なかな…