つるまうかく

群馬在住ヲタクのネット書斎

地方を変える「よそ者、若者、ばか者」は幻想だったのか

地方の衰退や東京や都市部への一極集中が囁かれて久しいです。集中しているものは、人だけではありません。ヒト・モノ・カネ・情報。こういったものが都会に集まるようになり、勢いのあるところはますますその勢いが加速していき、そうでないところはだんだ…

風呂敷を広げるときと畳むとき

何かを新しく始めるときって、うれしいし、楽しいですよね。 でも、その逆ももちろんあって。風呂敷を小さくしたり、畳んだりするときは、きついし、楽しくない。 それは好きなものでもそう。好きになっていくのは一瞬で、細かいことなんか考えてないし、そ…

郷ひろみさんのインタビューをきっかけに考えたこと

今週の文化放送「夏川椎菜のCultureZ」で、”郷ひろみさんがすごい!”という話題が取り上げられていました。 www.youtube.com 郷ひろみさんが文藝春秋で語ったインタビューを読んで、夏川さんが感銘を受けたというお話で。『郷ひろみ 文春』という不穏なワー…

共通認識に100%はない

常識。”コモン・センス”。共通認識。そう呼ばれるものって、「ある」とされています。でもね、もしかすると「ないんじゃないか」と思ったりもするんです。 オタク仲間とかもそうですけど、”同じ趣味の仲間って、同じような考え方をする”って思いたいじゃない…

かくあるべきとか考えてみた

少し旅に出ていたりして、間が空きました。いうほど走り続けていたわけではないですが、毎日何かしらをしていると、やはり蓄積されるものもあって。いいリフレッシュになりました。旅行記については後ほど。旅はいいぞ。 いろいろ、考えたんですよね。自分が…

みんなの曲

アニメや作品は、全く見ていない。知ってからもそこに触れようってところまでは行かなかった。でも、むしょうに好きな曲。 そんな立ち位置の楽曲、ありませんか。 たくさんある中で、自分のこととして思い浮かんだのは スキマスイッチ「雫」(『獣の奏者エリ…

いつまでオタクを続けるのか

少し前に、このテーマで考える機会がありまして。その時には「ファンでいる対象は変わると思うけど、死ぬまでオタクだと思う」と答えました。 実際、そうなんだと思います、私の場合は。物心ついた頃からオタク気質で生きてきましたし。そのスタイルを一生貫…

人はみんな鏡

人はみんな鏡って、ホントそうだなと思います。人のことを嫌だなあと思ったらそこに同族嫌悪的なものがあるのも事実だと思いますし、人の悪口ばかりを言う集団の中にいたら自分も口が悪くなってきて同じようなことをいい出したりする。オタクは推しに似るっ…

コンテンツのファンと追っかけ

どちらかというと明るくはない話なので、かるーく聞いていただければという感じで。 友人が、「作品のポップストアに行ったよー」って話をしておりまして。そうだよなー、作品のファンなら行くんだろうなー、と思って。そして、そういった場に行っていない自…

98%がわざわざ言葉にしないのなら

「言わなきゃなんだよな」 現実で耳にしたのかも、ネットで見たのかもわかりません。もしかすると何かの作品だったのかもしれない。でも、私の中ではとても印象に残っていて。自分の中でもそうしたいと思っているスタンスです。 ”98%の普通に応援している人…

来年のことなんかわからない

「毎年いる現場が違う」と言われたりする私です。・・・何も感じないわけではなく、その都度色々考えはするんですよ?ガチっぽくなっててそれが仇になったから、エンジョイ勢になるぞ!・・・とか。とても人気の人ならファンになっても自分が埋もれて目立た…

文字の鮮度は

「これをテーマに書こう」と思っていながらにして、全く筆が走らないことがあります。 朝テーマを思いついて、そこからだんだんと文章の構想がが浮かんできて、夜にはそれがまとめられるな、という感じだと書けるのですが。朝に思いついたテーマをそのまま夜…

交わらなかった4年間と終止符

先日、4年間くらいの活動を終えたグループがいました。 存在は知っていて、イベント・ライブに行こうと思ったこともありましたが、結局一度もイベントに行かず、生で見たりすることもありませんでした。コンセプト的にほんの少し気になるところが、あったん…

解像度のお話

「解像度」というと、どうしても写真や画像の画質のイメージが強く。”表示の細かさ”なので、解像度=画質というのも実は正確ではないのですが。デジカメの『〇〇万画素!』みたいな広告をよく見せられていた世代としては、多く栗でそんなイメージがあります…

はたしてコアファンか

コアなファン層を示す「コアファン」という言葉があります。アプリゲームの「IDOLY PRIDE」に使われていたことで知った言葉でしたが、体感的なものはそれ以前からあって、『なるほど、そういうことか』と納得したおぼえがあります。 人気の人はファンがたく…

『今日の夏川椎菜を持って帰ってください』(MAKEOVER群馬公演)

「LAWSON presents 夏川椎菜 2nd Live Tour 2022 MAKEOVER」群馬公演に参加してきました。 TrySailのライブや、夏川さんが出演者のひとりとして参加するイベントなどには行っているものの、「ソロアーティスト・夏川椎菜」のライブは、これまでPre-2ndの公演…

ファンが”認識してもらうこと”について

最近、このあたりの議論が活発ですね。『いちファンが、応援している相手に"応援していること"を認識してもらうこと』。「認知」という用語もありますが、法律上でもっと重い意味も持っている単語でもあるので、『認識』とかに置き換えて書いていこうと思い…

いもしない最強のオタク

先日、色々なオタク仲間のみなさんの考え方を聞く機会があって。多方面に目覚ましい活動をしている人も多く、「すごいなあ」と圧倒されることも多々あったのですが。その中に気づきもあったので、ちょっと書いてみます。 一般に「すごい」と感じることをやっ…

働く期間と何周目

学校に通っていた年数って、小学校6年+中学校3年、高校3年間で大体12年くらいになるじゃないですか。私の場合はその後に4年間の”支払い猶予”があったので実際には16年ですが、計算しづらいので4年間のモラトリアムとして。 大学を出て60歳まで働くとすると…

インビジブル

具体的な話は書きませんが、知りたくなかったなあということに触れてしまった今日でした。 いや、私の基本的な考えの中では、そこには元から理解もあったし、全く問題ないよねーってことだったんです。ただ、「推しの”ご報告”(結婚)」をテーマに書いたとき…

有意義な時間の過ごし方

昔から口癖のように言っていたのが「時間が足りない」と「お金がない」だった気がします。「時間ねぇー」同盟とかにも入っていました。当時のバナーとリンクを貼ってみましたが、この使い方がダメならすいません。 時間のないサイト運営者リング 「お金がな…

応援される仕事

多くの仕事は、応援してもらえるようなものではありません。裏や内心ではわかりませんが、表立って応援されるような仕事はひと握りで。多くの人は、名を知られることも、感謝もされることなく、”働く”ということを全うしていきます。 その中にもひと握り、応…

声優さんのマルチさからあれこれ考えたこと

声優さんが特撮に出るぞーという話を知って、すごいなあと思って。 ふと気付けば、特撮だけでなく、いろんな形でテレビに出たりする声優さんが増えたなあと思います。かねてから山ちゃん(山寺宏一さん)を始めとした”レジェンド級”の方は出続けていたけれど…

推し・好きニュアンス狂想曲

”自分の中で、世間的な定義としての「推し」と「好き」という定義は一致しないよ”という話は以前にも書いていて。これまでにも何度も話題にしている「いつもの話」だと思っていたのですが、ゲンミツに振り返ってみると正面切って書いているのはやっぱりこの…

コロナ流行下でイベントをするということ

『コロナの流行下でもできればイベントはやってほしいよね、でもムズカシイところはあるよね』という話なので、「人が集まるのはけしからん、自重すべき」とかのベクトルじゃ全然ないので、その前提でおねがいします。 先日参加したイベントが、まさにコロナ…

おたよりと相性

おたよりの話は何度か書いてきていますが、「やっぱり相性ってあるなあ」と思うことが多い今日この頃です。 緻密に考えて書いたネタより、構成とかボロボロだけどどストレートに書いたメールが読まれたり。毎回送っているところよりも、たまに思いついてふと…

図工

図工、正式には『図画工作』。私はこの科目が、大好きで大の苦手でした。 アイデアを掘り起こしてくるのは好きで、イコール得意でもありました。その反面、注意力散漫なこと山のごとしで。筆と絵の具をもたせればどこか汚す。カッターを持たせれば指を切る。…

居心地のいい『場』って、ありますよね。その場にいるしっかりした理由はあるんだと思うんですが、そこを取り巻く人間関係や雰囲気がよくて、そこで好循環がおこっていくような空間。だから居心地がよくて、いつしか当初の理由だけではなく、その場にいるこ…

いわんでええねん

私は長らくテキストを書いてきている人間で、こんなブログもやっているくらいなので、スタンスとしては『言いたいことは言うべき』にわりと近い感じでやっています。何かを自由に言えることは大事だと思いますし、言いたいことが言えなくなったらちょっとこ…

オタクのポートフォリオ的なもの

オタクのポートフォリオ的なものがあるといいな、と思っていて。 ポートフォリオにはいくつか意味があって。私は美大の芸術祭に行くのが趣味だったんですが、そういった創作の世界で戦っていく人が言うポートフォリオは『作品集』という意味で。それが就活な…