つるまうかく

群馬在住ヲタクのネット書斎

ターゲットが変わってくる話

何事も、万人受けするのであれば、それは一番いいですよね。でも、そんなことはもちろんなくて。母数が多ければ、限りなく100%に近くても1%や0.1%は受けない人がいて。大半の場合は、受けている状態があっても、全体を見ればそれが1%や0.1%だったりする。…

押して駄目ならオレテミナ

書きたい題材はあるのですが、しっかり書くのにはまとまった時間がほしいところ。色んなところでいそがしー状態になっているので、その中でふと気づいたことなど。 自分が置かれている立場や、その考え方を通さなきゃいけないときってあるじゃないですか。私…

アイドル化するコンテンツ

シャインポストの特番を見ていたら、声優さんが本職顔負けでダンスレッスンをしている様子が放映されていました。「声優さんはよりアイドルみたいな感じになってきたなあ」と感じたのが、率直な感想でした。 「アイドル声優」といった定義はもはや使い古され…

10%の進捗の日

なんか今日は物事がうまく進まない日で。と思ったら身近・・・という言い方はおこがましいのでよく存じ上げてる声優さんも何人も何人も「うまくいかない」的な話が聞こえてきて、「台風のせいかな」と思ったりもしたのですが。うまくいかない時は、いかない…

素人考え

最近あった話題に、「その分野の素人をどう捉えるか」というものがありました。 私の考えとしても、基本は”餅は餅屋”だと思っているんですよね。その道に長けた人に任せるのが一番いい、という考え方で。門外漢(専門ではない人)は下手に口を出すより任せる…

「推してるあなたへ」で考えたこと

【推してるあなたへ】"陰ながら応援してます"を続けたらあなたの推しは"もう会えないあの子"になるかもしれません。フォロワー数よりリアクション数をみられる時代へと変化してる。どれだけ熱心なファンがついているかでその子の印象やチャンス芸能生命まで…

冷静と感情の間で

今年に入った頃から楽しみになっていた、そんな番組が終わります。一人では弱っちいので、何かに頼りながら、寄りかかりながらここまで生きてきた私ですが、今年になって主に支えられてきたものの一つが、まさにその番組で。毎週、元気と、癒やしと、生きが…

スキの理由を突き詰めておくこと

「恋は盲目」ということわざ、ありますよね。好きになっている状態は、ほぼそれとそれと同じところがあるなと思っていて。そこは理屈で説明できるものじゃないからなんでもいいじゃん、と思ったりもするのですが。タイトルに書いたように、スキの理由を突き…

何気ない旅行行きたさ

最近、電車に乗る機会がありまして。目的で遠出したわけではなく、用事で乗ったのですけれども。あまり気負うことなく、ぼんやりとして乗ったのが聞いたのかもしれませんね。なんとなく眺めた車窓からの景色が、なんとも新鮮で。「あ、旅行行きたい」と、思…

オールドルーキー

今やっているドラマの話ではなく、少し野球絡みみたいな、そんな話です。ちらっとは見ていますが、ドラマのほうもなかなかいいですね。 私は、野球はそんなにかじっておらず、ソフトボールを多少やったことがあるくらいでした。しかも、もちろん運動神経はゼ…

拠り所

なぜ、私たちは誰かのファンになるのか。なぜ、その一挙手一投足に一喜一憂するのか。 感情じゃねえんだよ、という話だとは思いますけれども。 『誰かを応援することが好きで』という感情がウソというわけではありません。ただ、”応援する相手を選り好みしな…

仕事することの難しさ

仕事って、難しいですよね。いきいきと働いている人はいるし、そういった人は社会の模範のように取り上げられます。でも、そんな人はごく僅かで。それも本当は「そう見えるだけ」だったりして、内心はボロボロだったりして。「実際にいきいきと働けている人…

今いるところは積み重ね

何かが変わると、真っ白な世界に放り込まれた気分がして、無力感に襲われることがあります。例えば、学生から社会人に立場が変わったり、仕事の内容が変わったり。自分の身の回りの環境が変わったり、ライフスタイルが変わったりもする。趣味の分野でも、好…

移り変わり

「移り変わる」ということを色濃く感じた一日でした。振り返ってみると、色んなものにうつろい続ける人生なんですよね。私なんかのそれはちっぽけで、何か大勢に影響を与えるものでもないんですけれども。 広い目で見て好きで居続ける、関心を持ち続ける、そ…

醒めるまで

「冷める」という概念を思い浮かべていたからか、ナンちゃん(夏川椎菜さん)の「サメルマデ」を思い出して。あー、なんか歌詞重かったかなあと思って聞きながら歌詞も見たのですが・・・「ものすごく意味深じゃない?」と。 色々なベクトルから考えられるし…

どこまで夢を見るのか

温和な人は怒ることはない。アイドルはトイレにも行かないし彼氏もいない。政治家は清廉潔白でなければならない・・・いや、それは元から夢ないかも。 「アットホームな職場です」がブラック企業の証左だって話も有名ですよね。悲しいかな現実はそうで。誰で…

リアタイ

『リアタイ』って、記憶に残るんですよね。この言い方が世に出たときは「リアル対戦か?」みたいに思って、対バン(対するバンド)の類似のワードとして捉えていたのですが、実際は「リアルタイム」という意味で。ライブで経験していますよ、という意味の他…

終わるデイバイデイ

タイトルは思いついたダミーです。(フルメタル・パニックより) 何かが終わることは、寂しいもんです。そして、そこにはさまざまな感情や、思いや、ホンネが生じます。その全てに寄り添えるわけではないけれど、そう思うことは理解できる。人の感情は千差万…

お気持ちを嫌って意見しないことをヨシとしていないか

「お気持ち」とか「エアリプ」の類は、“前向きでない”と受け取られることが多いです。本当は声を大にして言いたいけれど、その実自信がなかったりして、どこか婉曲したり、オブラートに包んだりして。当人としては周りに配慮しているつもりが、かえって違和…

テレコってる興味の持ち方について

「テレコってる」というのは、 入れ替わってる 逆になってる といったニュアンスの意味を指す、業界用語っぽい言葉です。歌舞伎用語が元とのことで、じつは由緒ある言葉らしいんですけれどもね。 実際に”テレコってる興味の持ち方”なんて言い回しはありませ…

これからの時間だって短くない

最近、生まれてきてから『1万日記念』という話をよく聞きます。27歳と4か月くらいに迎えることになるみたいで、そのことを祝うことがちょっとしたトレンドになり。へごちんこと声優の大橋彩香さんは、2万日を迎えるのが54歳だということを計算して、「じゃあ…

ナチュラル

そぎ取って はぎ落として その後に 今ボクに残るのは? (CHEMISTRY「SOLID DREAM」) いろいろなものを着込んだり、付け足したり。ときにはホンネでないことを背負い込んだりもして。それは、生き方としてまっすぐなものではないんですけど、今はそうしない…

少し気をつけようと思った心象の話

自分が好きなものが取り上げられていたら、嬉しくなります。それが褒められていたら、なおさらそう思いますし、プラスの方向で取り上げられたことを広く知らせたくなります。しかし、そう思えなくなってしまうこともあります。 テレビ番組などで、こう思うこ…

メロキュア

今日の「IDOLY PRIDE コンバンハから始まる物語 」で、結城萌子さんが「メロキュア」という言葉を発したので、急遽このことについて書くことにしました。 ”メロキュア” 知っている人なら、そのワードを聞いた瞬間に心がドキドキし始め、瞳がうるうるしだすか…

ただ、そこにある

部屋の整理をしていました。整理自体は嫌いではないのですが、なにぶん”不精”なもので、昔のものがそのままになっていたりもして。玉石混交、ごっちゃ混ぜの空間。 部屋に一番あるのは、声優さん関連のものだと思うじゃないですか。でも、一番数があるのはた…

THE FIRST TAKE「ココロオドル」を見て

nobodykyonws+の「ココロオドル」のTHE FIRST TAKEがとてもよかった。 今日はこれが言いたいだけなので、大きく書いて動画貼っておきます。これで満足。 www.youtube.com ここからは完全に余談です。 私はガンダムを通ってきていない人間なので、「ココロオ…

好きな歌が歌声を作る

私がよく聞いている声優帯番組、『ラジふぁぼ』。天海由梨奈さんが担当する月曜日には、”べふみ”(=BEST ふぁぼ MUSIC)というコーナーがあり、様々な名曲が紹介されています。 今週の放送では、ゲストに仲の良い峯田茉優さんを迎え、二人が青春時代を共に…

入り口の難しさ

これは趣味の話でもあり、仕事にも重なる部分なのですが。少し興味を持った人に、現場や現地に足を運んでもらうのって、なかなか骨が折れることだなあ、と感じています。 お金を払ってチケットなどを買ってもらわないといけないことに加えて、今はチケットの…

感情をサボるな

「感情をサボるな」 いいセリフだ。 www.youtube.com 「よふかしのうた」にて、七草ナズナがコウに向かって放ったセリフです。 刺さる。染みる。どう表現したらいいか、正解はわからないけど、心を動かしたのは間違いない台詞で。 感情って、サボるものでは…

一歩前ノセカイ ~ シャインポスト第4話がめちゃくちゃ良かった件について

アニメ「シャインポスト」の第4話、「玉城杏夏は《目立たない》」がものすごくよかったです。 ユニットではバランサーの役割とMCを努めている玉城杏夏には、かつて自分がセンターで歌うはずだった歌で歌詞を飛ばすアクシデントがあり、それからはセンターに…