つるまうかく

群馬在住ヲタクのネット書斎

尊敬する人が頭ごなしに否定されたときどう感じるか

尊敬する人が、頭ごなしに否定されたとき、どう感じるでしょうか。 まず大前提として、”その人自体に落ち度はありません”。これは大前提。これから書く話でそこを勘違いされても困るので、そこははっきりさせておきます。 だから、その人がかかわっている成…

灯台もと暗し

昔のことわざって、よくできていますよね。 『灯台もと暗し』ということわざもありますが、好きなものに熱中していると、ものすごく身近にいながらその本質をだんだん見失っていくという逆現象が起こったりします。 ”熱中”って、往々にしてそういうもので、…

素振りが足りない

この一年、何か成長したかなあとか、何かスキルを身につけられたかなあと思い返してみたのですが、何の戦果も得られていませんでした。 なんでしょうね、世の中にはこの状況下を逆手にとっていろいろなことに挑戦し続けている人もいますし、時間があることを…

本当に巡り合わせがいいのかどうか

なんでしょうね、これまでに「今考えると、あの時の経験が生きてるな」と思うことは、わりと多くて。それは、不思議な巡り合わせで、『私はある意味で運がいいんだな』、と思っていたのですが。 ふと、察したんですよね。それって、今にとって関心の高い記憶…

ころあずのWaver鼎談

二人で話をするのは会談。三人で話をするのは『三帝会戦(※)』だと思っていましたが、鼎談(ていだん)と言うそうですね。 ということで、今日は田所あずささんのセルフプロデュースアルバム『Waver』記念に伴うスペシャル鼎談ラジオの宣伝しかしません。よ…

私にとっての推しの存在

私は、どんな「ファン」なのだろう。少し前に、宇佐見りん先生の『推し、燃ゆ』を読んだときにも少し考えたけれども。逆に、自分にとって、好きな人、応援している人・・・一般的には『推し』と形容される人は、どんな存在なのだろう。 ファンから見た推しの…

大橋彩香ワンマンライブ2021~Our WINGS~という覚悟

”へごちん”や”はっしー”の愛称で知られる、声優・大橋彩香さんのワンマンライブ『Our WINGS』に参加してきました。 東京では緊急事態宣言も発出され、多くのライブが中止となる中、千葉県は「まん延防止措置」で留まっていることもあって、自治体が提示した…

情報飽和と忘却

いやなニュースもいくつかあった中で、うれしい話題がけっこう。若干飽和状態に近い感じで流れ込んできた感じがします。そんな感想を持つのは贅沢なんでしょうが、事実そう。 ここで心掛けなきゃいけないことって、”本当に逃してはいけない大切なもの”が何か…

自由記入欄

白河の 清きに魚の すみかねて もとのにごりの 田沼恋しき 中学くらいの歴史でも習う、江戸時代に読まれたという短歌です。覚えている人も多いかもしれません。 白河というのは、白河藩出身の松平定信のこと。「寛政の改革」という政治を行ったことで有名で…

スタイルを変えなければならない時

たとえば野球だと、フレッシュで光り輝いている新人は、力任せなピッチングでも成績を残したりします。 150キロを越える直球、よく曲がる変化球。そんな眉唾っぽく聞こえる前評判も、昔に比べて格段にデータが取れる今は、わりと本当だったりします。 若々し…

田所あずさ『クリシェ』に見る永遠の解釈

今日は田所あずささん・ころあずの楽曲、「クリシェ」について。witterにはざっと書いちゃってるんですが、丁寧に書き残しておきたかったので。 「クリシェ」が頭の中で鳴り止みません。 最初に聞いた時点で、その爽快さが駆け抜けていき、いい曲だなあと思…

へごちんと大橋さんとWINGSと

へごちんこと大橋彩香さんのライブがなんとか開催されそうということで、最新3rdアルバム「WINGS」の曲をちゃんと聞いてみました。新譜だから初見の曲ばかりなんだろうなと思っていたのですが、結構知っている曲もあって。 私は、2019年のライブ「Give Me Fi…

帯に短し

なんとかかんとか、4月を泳いできました。 ブログに書きたいことは沢山あるものの、まとめた文章を書くには時間が足りず。まとまってない、散発的な文章なら書けるのですが、最近は雑に書いていると意図しない形で取り上げられるリスクもありますし、なにし…

マイナスだらけの世界で

いやなニュースだったり物事を見かけたり、自身もそう感じたりする出来事もあった今日この頃。いかんですねえ、どうしても心に響いてきてしまう。 ただ、そこで一呼吸おいて。 よくよく考えて一番大切にしたいことを最優先で考えてみる。自分がされたら嫌な…

最後に大声で歌ったのはいつだったか

たぶんライブだったと思うんですよね。最後に大声を出して歌ったのは。もちろん、コロナのコの字もない頃です。 客席で大声で歌うことを目的にライブに行っていたわけではない。でも、みんなでコールしたり、合唱したりするのもライブの醍醐味の一つだったわ…

好きならファン

「ファンです」と名乗ることが怖いなーと思ったこと、ありませんか。 かつては、『好き』というその感情だけで、ファンだと言えていた気がします。特に、ニッチな分野では、その趣味を周囲に公開することがリスクだった時代があって。だから、ファンの中で結…

Color of Happiness

歌詞もメロディも思い出せていて、なんならそのまま歌えるのにタイトルが出てこない。ひと通り口ずさんでみて、AKIの「Color of Happiness」だと思い出しました。 I've soundが猛威を振るった時代の、ほんの少し後。あるあるですが、『ゲームは全然やってい…

とりあえず走ります

さて、アイマスシンデレラの総選挙とボイスアイドルオーディションが始まりましたね。この選挙に参加するのはほぼ初めてですが、”無理なく応援しきる”ということを目標にできることをやっていきたいと思っています。 取り急ぎ、デレステでは『デイリーのミッ…

アートの力

イベントには行けなかったので、近くの個展に行ってきました。 毎年行っていた美大の芸術祭も去年は軒並み中止だったので、久しぶりの芸術鑑賞に。芸術を長らく見ていないと、その感性も鈍ってくるのかもしれないという不安も少しよぎりましたが、興味深い展…

もどかしい世界の上で

今日は仕事だったのですが、お昼を過ぎた頃に、こんなBad Newsが届きました。 チケットをご用意することができませんでした。 ミリオン7thライブの落選通知でした。 また、今日行われていた夏川さんのイベント『令和3年度417の日』が、とてもいいイベントだ…

評判の悪い人から言われた、大切なこと

私が新社会人として働きはじめたまさに初日のこと。しかも、まだ何も説明を受けていない、勤務開始30分も間もないくらいの出来事でした。 たまたま、私の部署に来ていた、他の部署のえらそうな人が、まだ緊張していて椅子にカキコチに固まって鎮座していた私…

プラスアルファの生き方

少し前の「推し、燃ゆ」でも登場した、『背骨』という概念。分かりやすく言い換えると、”自分の生活の中心”という意味合いでしょうか。『核』とか『柱(鬼滅じゃないよ)』とか、言い方は色々です。 趣味の分野にいると、『私の中心は○○だ』『私は○○というコ…

スーパーカブに見えた些細な日常の感動

今のご時世、大きかったり、派手だったりするものが評価されるような感じがあります。お金を大量に使ってどでかい企画を打つYouTuberさんが人気だったりとか。創作の世界でも、魔法はもちろんのこと、すぐに舞台が異世界に飛んだりだとか。 たぶんこれは『わ…

西園寺琴歌とボイスアイドルオーディション

シンデレラに、今年もボイスアイドルオーディションがくるみたいですね。 色々なワクワク、ドキドキが見えてくるこのイベントですが、弊担当である西園寺琴歌嬢の人気も垣間見えて、非常に良いムードができているなと感じます。 私が本格的にデレステを始め…

「逃げ」「先行」「差し」「追込」あなたはどの脚質?

ゲームとしてはサービス開始から1か月少しで、実際の競馬にも大きな影響を与えている「ウマ娘」。嘘か本当か、『スポーツ紙の競馬欄がウマ娘化している』というニュースもありまして、実際の競馬の世界にも一部受け入れられるくらい、ウマ娘のゲーム自体の出…

宇佐見りん「推し、燃ゆ」に見る”推し活動”のイマ

芥川賞を受賞した宇佐見りん「推し、燃ゆ」を読みました。フォロワーさんが読んでいたり、声優でもミューレ3期生の宮沢小春さんが読んでいたりと、少し気になっていた本なのですが。『ファン活動をするオタクの話』だということを知って、これは読んだ方が良…

イベントとの距離感

シフトで働くことになった関係で、イベント参加について少し離れた位置から考える感じになりました。いや、こちらの生活はまだわからないことだらけですけれどもね。 コロナを経て、イベントについての捉え方って、大きく変わったなあと感じます。主催する側…

活動に対して反応すること(今週のトラハモより)

色々な人が色々な活動をしています。情報であふれかえっている現在、ややもするとその取り組みは埋もれてしまったり、反応せずに通り過ぎてしまったりするもの。でも、そこで一声かけること、反応することって大事だな、と思ったりする今日この頃です。 この…

そのがんばりを見てくれる人はきっといる

まだ、私がひよっこだった頃。 やる気はあるけど要領の悪いタイプだった私は、『理解せずに仕事をする』ことができず、工程の一つ一つにつまづいていました。そんな状態ですから、評価も芳しくなく。 ”努力しているのは分かるけど、それが成果に結びついてい…

「夏川椎菜のCultureZ」がとてもよかった

昨日、というか今日の深夜1時から始まった、夏川椎菜さんがパーソナリティを務める2時間の動画付き生放送ラジオ、文化放送「夏川椎菜のCultureZ」がとてもよかった。 遅い時間帯で聞きづらい人もいるとは思うのですが、今はradiko(ラジコ)のタイムフリーでも…